ぐでぺんLIFE

歯列矯正、旅の思い出からお買い物のコツまで日常の備忘録

スターフライヤー国際線就航開始 名古屋中部発台湾行きを予約しました 2018台湾旅行記①

f:id:gudepen:20181014205746p:plain

スターフライヤー顧客満足度が9年連続で1位*1を獲得している航空会社。

黒い機体がスタイリッシュなだけでなく、

座席も広めで全席レザーシート、

各座席のモニターやUSBポート、コンセントもあります。

 

そんなスターフライヤーが2018年10月28日より、

台北桃園と名古屋中部・北九州に国際線就航します。

 

それに伴い就航記念セールを開催。

片道1万円(燃油サーチャージ、諸税は別途必要)で販売。

 

これを機に、数年前から行ってみたかった台湾に行ってきます。

 

スケジュール(時刻表)は?名古屋中部発は時間が良い。

2018年10月28日〜2019年3月30日までは以下の通り。

 

中部国際空港セントレア(名古屋)⇔台湾桃園のスケジュール

7G811便 名古屋8:30発 台湾桃園11:00着

(火曜日は5分早、日曜日は15分早)

 

7G810便 台北桃園18:30発 名古屋22:10着

 

名古屋を早朝発で昼前に台湾に着き

台湾を夕方発でその日のうちに到着する、

台湾の滞在時間が長くなるスケジュールです。

日帰りもできそうな良い時間帯です。

 

f:id:gudepen:20181014224015p:plain

 

 同じく中部国際空港台北桃園を飛ばしているのは

チャイナエアラインが中部9:55発(毎日)と12:15発(火木土日)

台北7:30発(火水木土日)と17:15発(毎日)。

JALが中部9:40発(毎日)、台北15:40発。(毎日)

キャセイパシフィックが中部16:50発(毎日)、台北11:45発(毎日)。

タイガーエアが中部13:50発(火水金土日)、台北9:05発(火水金土日)。

 

4社で毎日運行が3往復と曜日運行が2往復。

競合が多い路線ですが、スターフライヤーが台湾滞在時間が1番長くなるスケジュールです。

 

以前はLCCジェットスターも就航していましたが、

現在は運休しています。

カウンターオープンの時間と電車の時間

中部国際空港スターフライヤーの使用カウンターは

国際線のIカウンター。

真ん中あたりにあるのでわかりやすいですね。

 

f:id:gudepen:20181020005706p:plain

中部国際空港のカウンターオープン時間は、

出発時刻の2時間30分前〜40分前まで。

 

つまり6時ごろ〜7時50分ごろまでには

カウンターで搭乗手続きを終えてなければいけません。

(火曜日は5分早、日曜日は15分早)

 

そのためには7時ごろには中部国際空港についていたいところ。

名古屋・金山方面で中部国際空港駅へ7時ごろにつく電車は、

5時15分発(金山始発)、5時23分発、5時36分発、

5時42分発、6時13分発と6時28分発の特急の6本。

(6時28分発は全席指定席のため別途ミューチケット390円が必要。)

www.centrair.jp

 

6時30分発の急行は7時15分に中部国際空港駅に到着。

もうちょっと時間に余裕が欲しいところですが、

これがギリギリ間に合う電車なのではと思います。

各自で前もって調べておいた方が良いです。

transit.yahoo.co.jp

 

この時間が難しいようでしたら、

車で中部国際空港へ向かうか、前泊も選択肢に入ってきます。

www.centrair.jp

tubesq.jp

北九州空港⇔台湾桃園のスケジュール

7G801便 北九州15:55発 台湾桃園17:40着

7G800便 台北桃園11:50発 北九州15:00着

(火曜日は5分早、日曜日は15分早)

 

北九州を夕方に出発して台湾に夜に到着、

昼前に台湾を出発して夕方に北九州に到着するスケジュールです。

台湾の滞在時間は短めになってしまう時間帯。

3泊4日などのゆったりめの旅程で活用できそうです。

 

f:id:gudepen:20181016233954p:plain

 

カウンターオープンの時間と電車の時間

北九州空港スターフライヤーの使用カウンターは、

2階の向かって右側奥です。

 

f:id:gudepen:20181020010436p:plain

北九州空港のカウンターオープン時間は、

出発時刻の2時間30分前〜40分前まで。

 

つまり13時25分〜15時15分ごろまでには

カウンターで搭乗手続きを終えてなければいけません。

(火曜日は5分早、日曜日は15分早)

 

日中の北九州発着なので、電車の始発終電は

気にしなくてよい時間帯になっています。

電車でのアクセス:北九州空港

 

台湾桃園国際空港のカウンターオープン時間

台湾桃園国際空港でのスターフライヤーは、

第1ターミナルを使用します。

使用するカウンターは未定。

発表を待ちます。

 

f:id:gudepen:20181020010716p:plain

第1ターミナル1階にカウンターがあり、

オープンは出発時間の2時間30分前〜40分前まで。

 

中部(名古屋)行きは16時00分〜17時50分までに、

北九州行きは9時20分〜11時10分までに

(火曜日は5分早、日曜日は15分早)

手続きを終えていなければいけません。

 

台北市街地からは少し距離があって1時間ほどかかるので

少し早めに空港に行くと安心です。

チケットの種類 

スターフライヤーの国際線チケットは

  • STAR UNIVERS
  • STAR PLANET
  • STAR COMET

の3種類。

発券期限や予約変更・払い戻しの部分が違います。

STAR UNIVERSEが一番金額が高く、

STAR COMETが一番金額が安いです。

 

2018年10月28日〜2019年3月30日ですと、

名古屋⇔台北桃園は

STAR UNIVERSは45,000円〜
STAR PLANETは12,000円〜
STAR COMETは10,000円〜。

土日ですともう少し高くなります。

 

北九州⇔台北桃園は

STAR UNIVERSは42,000円〜
STAR PLANETは11,200円〜

STAR COMETは10,000円〜

土日ですともう少し高くなります。

そしてチケット代+燃油サーチャージと諸税・空港使用料がかかります。

 

スターフライヤーの特徴が、片道でも使えるということ。

航空券全般に言えることですが、片道発券だと割高になったり、

往復で異なる運賃種別で買うと、厳しい方を適用されるんですが、

スターフライヤーはシンプルに片道でそれぞれ適用されます。

 

一番安い種別が片道だけ売り切れてるなんて時があるので、

そういったときにはとても使い勝手が良いのです。

 

f:id:gudepen:20181020120938p:plain 

 

荷物は?預入荷物と機内持ち込みの手荷物。

預入荷物。大きさや重量は?

どのチケットでも荷物の預入は30kgまで可能です。

スーツケース2個でも、重さの合計が30kg以下なら

行けそうです。

 

f:id:gudepen:20181020151136p:plain

 

LCCだと荷物を預けるのに追加料金がかかりますので、

せっかく安く発券できても、荷物を預けると

かえって高くついた!なんてことも。

 

私は海外旅行では免税店で化粧水を買ったり、

現地の調味料を持ち帰ったりで液体物を持ち帰りたいため、

預入荷物の枠は必須なのです。

 

LCCですと追加料金を払っても預入は20kgが限界だったり、

JALキャセイでも、

1個あたりの重さに制限があるので、

30kgの枠だけなのは使い勝手が良いのです。

そんなにたくさんもって帰るつもりはないんですが、

どうしても増えて入りきらなくなってしまうんですよね。

 

機内持ち込み手荷物は?

機内に持ち込めるのは、身の回り品の手荷物のほかに

以下の条件の手荷物が1つ。

機内持ち込みなので、もちろん液体物に制限がかかります。

f:id:gudepen:20181020151948p:plain

 

機内食やドリンクサービスなどのサービスはある?

LCCでは機内食や毛布の貸し出しなどは有料なのですが、

スターフライヤーJALANAと同じように

機内食が出たり、毛布の貸し出しがあります。

 

機内食は出るの?

機内食は和食がメインのお弁当スタイルのもの。

特に名古屋発は朝早めの便なのでうれしいです。

f:id:gudepen:20181020184006p:plain

名古屋発のデザートは、自分ではさむ「ういろもなか」。

f:id:gudepen:20181020184220p:plain

 

台湾発のデザートはパイナップルケーキのようです。

f:id:gudepen:20181020185123p:plain

ドリンクサービスはある?

機内ドリンクサービスでは、

ビール、コーヒー、日本茶、ミネラルウォーター、アップルジュースがあるようです。

f:id:gudepen:20181020185602p:plain

 

毛布や充電器は貸してもらえるの?

毛布の貸し出しもあるようです。

特筆するのは携帯用充電器の貸し出しがあるところ。

スターフライヤーの国際線機材、

座席にコンセントとUSBポートがあります。

f:id:gudepen:20181020193517p:plain
f:id:gudepen:20181020193530p:plain

これはすごく嬉しい!

搭乗口近くの充電スポットはいつも争奪戦で、

なかなか充電できないできないんです。

機内で安心して充電できるのはとても便利です。

 

まとめ

スタイリッシュな黒い機体と、広めで快適なレザーシート、

各座席にモニターやUSBポート、コンセントもあり、

国内線の顧客満足度は大手2社を上回るスターフライヤー

 

以前から行ってみたかった台湾への就航セールを開催していたので

とても迷いましたが発券しました。

台湾に行けるのがとても楽しみです。

 

 

 

 

 

*1:「2017年度版JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」、国内航空業種