ぐでぺんLIFE

旅の思い出とアラサーの日常の備忘録。歯列矯正2014.1終了。PC夏、PSウェーブ。

2019年7月のふりかえり

今年もあと残すところ5ヶ月となりました。

だんだんと記憶が遠のいていく今日このごろの個人的な記録です。 

 

うれしいお知らせ

7月一番は、りっすんブログコンテストで優秀賞をいただいたこと。

正直に言うと、応募したことすらも忘れていて、賞までいただけると思っていなかったので、

受賞のお知らせメールが来たときにはびっくりして詐欺まで疑う始末。

日々支えてくださる皆様のおかげです。

…感謝!圧倒的感謝…!!

 

いただいたAmazonギフト券は有効に使わせていただきたく思います。

今のところ使い道は決まっていません。

まあ、10年あるのでそのうち何か買うでしょう。

www.e-aidem.com

gudepenlog.hatenablog.jp

  

おでかけ

クリムト展@豊田市美術館

f:id:gudepen:20190807004005j:plain
f:id:gudepen:20190807004008j:plain

 

有給を取ってクリムト展へ。始まって1週間ほどの平日だったけど、思ったよりも混んでました。

クリムトは金彩の華やかな絵のイメージがあるんですが、初期はそうでもなかったんですね。

意外でした。

今話題のあいちトリエンナーレは始まる前で見られませんでした。

 

屋上の渡り廊下と庭園の景色が開放的で気持ちよかったです。

f:id:gudepen:20190807004416j:plain

 

ごはん

NickStock 

f:id:gudepen:20190807004534j:plain

クリムト展に行ったときのランチ。

ハンバーグランチ@950円。

オーソドックスな和風ソースとわさびが夏っぽかった。

たまにすごくお肉を食べたくなるときがあるんだけれど、

ハンバーグって定番で好き。

ポテトも外カリカリで美味しかった。

 

フレイトレシピ

f:id:gudepen:20190807004918j:plain

酵素ドリンクのお店らしい。

美術館の敷地内でかわいい屋台があったので、

フローズンソーダ甘夏を暑かったので思わず購入。

 

酵素シロップのかき氷に炭酸水をそそぎ、

さらに上からかき氷とシロップをのせるという涼しさに涼しさをかけた感じ。

酵素シロップは初めてですが、フレッシュさの残るママレードみたいな感じでした。

さっぱりとした甘さで美味しかったです。

読んだ本

ノーサイドゲーム

池井戸潤さんの最新作、7月から大泉洋さんでドラマ化の書き下ろし。

面白かった。

夢中になれるものがあるっていいな、情熱を注げるものがあるのは羨ましい。

 

ノーサイド・ゲーム

ノーサイド・ゲーム

 

 

そして、バトンは渡された

瀬尾まいこさんの最新作、そして2019年の本屋大賞の受賞作。

登場人物がみんなとても温かくて、主人公がとても羨ましくなってしまいます。

それぞれの親はみんな優しさや温かさがあるんだけれども、主人公との間にきれいな距離感があるのがいい。

お互いを尊重しているんだなって伝わってきます。

こういう人に囲まれたいし、こういう人になりたい。

【2019年本屋大賞 大賞】そして、バトンは渡された

【2019年本屋大賞 大賞】そして、バトンは渡された

 

 

 

夢を見続けておわる人、妥協を余儀なくされる人、「最高の相手」を手に入れる人。

 

仲人Tさんのブログのファンなんです。タイトルが長い。

Tさんが書いたのは全部読んでます。

読んでて元気が出ると同時に、

こうしたら人に好かれやすくなる、

こうしたら嫌われやすくなるって指針になるなと思いました。

恋愛・結婚って人間関係の究極的なところだと思っているので、

この辺のポイントは婚活でなくとも、会社周りの人間関係でも活かせそう。

 

 

82年生まれ、キム・ジヨン

「ああ、あるある…。」が読んでいて止まりませんでした。

訴訟するとか、告発するというと大げさと捉えられる理不尽さ。

そうじゃない、そこじゃないの連発。

自分の能力ではなく、見た目で値踏みされて、

家庭でも社会でも、自分から身を引いて諦めるように仕向けられる。

無言の圧力で自己犠牲を強いるのに圧力をかけた側はそんなことはなかった、

自分達で決めたことだと振る舞う。

 

精神科医のカウンセリングでのキム・ジヨンの独白の形式なんだけれども、

自分では理解があると思っている男性側の合理に、最後には虚しくなった。

 

それでも読んでおいて良かったと思います。 

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)

82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)

 

 

 

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

 

仲人Tさんがオススメしてたので読んでみました。

最近はイッテQなどのバライティ番組で活躍されているので、

すっかり忘れていますが、大統領夫人で社交界の華。

そうとは思えないほどバライティ番組に馴染んでいます。

 

前半は夫人の回顧録、後半は夫人の婚活論。

随所随所に当時の写真が入るのですが、とてもお綺麗。

ですが美貌だけでなく知識や教養、聡明な女性らしさを身に着けて

自分を高めることに焦点が当てられます。

美しさや若さはやがて衰えてしまうものですが、

知識や教養、女性らしさはあなたから逃げないと。

高価な服を買うのではなく、自分が魅力的に見える服を、

露出の多い服ではなく、体のラインが綺麗に見える服を纏う。

 

あれほどの美貌を私が手に入れることはできないけれど、

夫人が得てきた、人生をよりよく生きるエッセンスは一般人の私にも活かせるものがあると感じました。

 

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

 

 

映画

天気の子

とりあえず初回の感想です。

職場で、デートには向かない映画だと盛り上がりました。

 

gudepenlog.hatenablog.jp

 

 

8月は消費税改定の関係でお仕事が忙しくなります。

お盆休み自体がない会社なので、山の日ができたの地味にが嬉しいです。