ぐでぺんLIFE

歯列矯正、旅の思い出からお買い物のコツまで日常の備忘録

北海道小樽・札幌旅行 スープがたまらなく美味しい AIRDO 中部セントレアー新千歳搭乗記

北海道へ行く機会がありまして、その際にAIR DOに搭乗しました。

北海道への愛が伝わって来る、素敵なフライトでした。

 

 

AIR DOについて

北海道の翼 AIRDOは札幌市に本社があり、

新千歳空港羽田空港を拠点とする地域航空会社です。

主に北海道の各地と本州を結んでいます。

LCCではないので、荷物の預け入れが20kgまで無料です。

 

11路線で37往復を飛ばしています。(2017年11月)

新千歳 ⇄ 羽田、仙台、中部、神戸、岡山

羽田⇄旭川女満別、釧路、帯広、函館

函館 ⇄中部

 

全便がANAとのコードシェア便なので、AIRDOでもANAでもチケットを取れます。

見た感じだとAIRDOから予約した方が少し安いです。

今回はANAから予約したら、たまたまAIRDO運行便でした。

 

www.airdo.jp

チェックイン

ANAからの予約でしたので、ANAカウンターでチェックイン。

今回は預け入れ荷物はなく、手荷物のみ。

自動チェックイン機で行いました。

 

保安検査を済ませて搭乗口へ向かいます。

 

搭乗口へ

少し早めに搭乗口付近で待ちます。

今日は8番搭乗口。

付近にはこども広場があります。

平日の昼間でしたので、静かなものです。誰もいませんでした。

f:id:gudepen:20171106221206j:plain

f:id:gudepen:20171106215610j:plain

 

セントレアの待合にはソファもありますので、

ゆったりと外を見て過ごせます。

ここはラウンジではないんです。制限区域内の待合です。

f:id:gudepen:20171106215905j:plain

 

 

今日はこちらの飛行機に乗ります。

セントレアはあいにくの雨模様。

f:id:gudepen:20171105225524j:plain

 

搭乗

こちらの飛行機はB737−700。

入り口でベアドゥがお出迎え。いい旅になりますように。

f:id:gudepen:20171106223103j:plain

 

こちらは普通席。

ANAJALと同じぐらいの座席間隔。

極端に狭いといった印象はありませんでした。

f:id:gudepen:20171106221620j:plain

 

着席して出発を待っていると最後に乗ってきたのは、ANAの客室乗務員さん方。

手荷物に次便乗務の札がありました。

セントレアから新千歳に移動してその後、新千歳からお仕事なのでしょう。

きりりとした姿に見惚れてしまいます。

 

今回は非常口席が取れました。

足元が広々としています。とても楽です。

f:id:gudepen:20171106224756j:plain

 

 

 

非常口座席は万が一の場合に、客室乗務員の指示のもと緊急脱出時の援助を行います。

そのため座れる人に制限をかけているんですね。

次の8項目に当てはまる人が着座できます。

 

  1. 満15歳以上の方
  2. ご搭乗に際して付き添いの方や係員のお手伝いを必要としない方
  3. 航空機のドアの開閉等、緊急脱出時の援助を実施することができる方
  4. 脱出手順の案内及び乗務員の指示を理解し、他のお客様へ口頭で伝えられる方
  5. 日本語または英語で会話できる方
  6. 緊急脱出時に同伴者の援助をする必要がない方
  7. 緊急脱出時の援助を実施することに同意される方
  8. 満8歳未満のお子様をお連れでない方

予約について | 予約・航空券のご案内 | 航空券の予約・購入 | 北海道発着の航空券予約ならAIRDO(エア・ドゥ)

私の隣は30代前半ぐらいのお兄さん。

向こうの非常口席はツアー旅行の老夫婦。

 

客室乗務員さんから緊急時のお願いがありました。

非常事態の際に、脱出の援助を行います。

私と隣のお兄さんはもちろん快諾。

向こうの老夫婦は、しどろもどろ。

客室乗務員さんの判断で、老夫婦とANAの客室乗務員さんと座席を交換。

向こうの非常口にはANAの客室乗務員さんが着席していますので、

とても心強かったです。

 

離陸

定刻を5分ほど遅れて離陸しました。

地上は雨。気流の影響でよく揺れました。

飛行の安全に影響はないとアナウンスがありますが、

非常口席ということもあって緊張します。

 

空に上がればこの青空。

雲と雲の間。ウイングレットのベアドゥが愛らしいです。

f:id:gudepen:20171107223425j:plain

 

機内誌

AIR DOにはraporaという名の機内誌の用意があります。

今月は旭川の木グラスの特集。

他にもガイドブックには載っていないような深い情報が満載でした。

f:id:gudepen:20171110231844j:plain

ANAの機内誌翼の王国もリクエストすれば出してもらえます。

他にも北海道の情報誌やこども向けの絵本の用意もあるそうです。

ドリンクサービス

無料のドリンクサービスがあります。

種類は

  • サッポロ珈琲館こだわりのオリジナルブレンドコーヒー
  • 北海道大雪山のふもと、上川町のミネラルウォーター
  • じゃがバタースープ
  • 純水ぶどう
  • 緑茶
  • 壮瞥りんごソーダ

こちらは期間によって種類が変わるようです。

 

じゃがバタースープをいただきました。

 少し寒い機内でいただく温かいじゃがバタースープ。

やさしい味がほっと沁みわたります。

 

スープは他にもオニオンスープとごぼうスープがあり、

期間ごとに提供されるようです。

機内販売にもありましたし、札幌駅近くのコンビニでも売っていました。

人気ですね。

(あまりにおいしかったので、後日amazonで購入しました。)

グリーンズ北見 スープ・アソート(10号箱) 28本入

グリーンズ北見 スープ・アソート(10号箱) 28本入

 

 

 

 

紙コップにもベアドゥが。和みます。 

f:id:gudepen:20171107231646j:plain

 

 

平日の札幌ー羽田の始発便は無料のミルクパンもあるようです。

f:id:gudepen:20171107235355p:plain

美味しそうです。

東京便がうらやましい。

 

有料メニューは

  • 北海道産鮭のトマトバタースープ 500円
  • はこだてワイン 年輪 ミニ赤 600円
  • サッポロクラシック 富良野ヴィンテージ(おつまみ付き)500円

こちらも時期によって内容が変わるんだそう。

 

なんとハッピーアワーが設定されているんです。

サッポロクラシックがおつまみ付きで200円。

祝日を除く平日で、夕方以降出発の新千歳ー羽田便が対象。

f:id:gudepen:20171108005446j:plain

 

機内販売

機内販売がとにかくベアドゥ推しなんです。

すべてにベアドゥがいます。

 

ドリンクサービスのスープも売っています。

3種類計32本入っていて1000円とお手頃価格です。

f:id:gudepen:20171110233447p:plain

 

販売の内容は月ごとに変わります。

搭乗の際は要チェックです。

機内販売 | サービス・機材 | 北海道発着の航空券予約ならAIRDO(エア・ドゥ)

 

パッケージは違いますが、amazonでも販売していました。

旅行後もあの味が食べたくなって、ついつい購入してしまいました。

 

グリーンズ北見 オニオンスープ(5号箱) 5g×15本

グリーンズ北見 オニオンスープ(5号箱) 5g×15本

 

 

 

 

そうこうしているうちに高度を下げ始め、着陸態勢に入ります。

2時間弱のフライトがとても短く感じます。

f:id:gudepen:20171108005411j:plain

 

着陸後のアナウンスで

客室乗務員 北海道は朝晩しばれる季節となりました…

私(しばれるって言った…

周り ざわ… しばれるって本当にいうんだ…

 

アナウンスにも独特の方言を取り入れる、

北海道への愛が伝わってきて素敵だなと思いました。

 

まとめ

北海道の地域航空会社 AIR DO便は、

北海道への愛がひしひしと伝わって来るフライトでした。

ドリンクサービスのスープがたまらなく美味しく、

随所にあるベアドゥに心が和みます。 

 

次に北海道へ行く際はぜひとも乗りたいと思いました。

大手の航空会社とはまた違った雰囲気が楽しめますよ。