ぐでぺんLIFE

歯列矯正、旅の思い出からお買い物のコツまで日常の備忘録

ドーミーインPREMIUM小樽 宿泊記 朝食にいくら・かにで勝手丼 花畑牧場も

北海道に行った際にドーミーインPREMIUM小樽に宿泊しました。

小樽らしい、小洒落た雰囲気があり楽しめました。

【公式】天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽 / 小樽 ホテル|ホテスパ - HOTESPA.net

 

 

 

アクセス

f:id:gudepen:20171111231911j:plain

JR小樽駅を出ると目の前にあります。

ここまだ駅前のロータリーなんですが、ガッツリ見えます。

なのでバスターミナルも近いです。

 

また1階にツルハドラッグがあるので便利です。

ルタオミスタードーナツもありますので小腹が空いたら是非。

ちなみにここのルタオには生ケーキが売っています。

これを買ってお部屋でいただくのも良いですね。

 

エントランス

f:id:gudepen:20171111233338j:plain

入り口のライトがステンドグラス。

館内いたるところにステンドグラスやガラスの浮き玉のモチーフがあります。

小樽の街を意識した粋。大好きです。

 

フロント横には、宿泊者なら無料のコーヒーサーバーがあります。 

時間が遅かったため、飲みませんでした。

カフェイン慣れしていないので、眠れなくなってしまうんです。

 

お部屋

f:id:gudepen:20171112002058j:plain

禁煙ダブルルーム15㎡のお部屋を予約しました。最安値のお部屋です。

いたって普通のビジネスホテル。ちょっと狭めです。

ベッドの上にどーんと置かれた毛布。

これには少し笑ってしまいました。自分で好きなように敷けってことですね。

 

f:id:gudepen:20171112003910j:plain

枕元には各種対応充電器とコンセント。

この充電器iPhoneandroidはもちろんaudocomosoftbankも対応。

私のガラケーCA007(au)にも対応していました。

枕元にコンセントがあるのでベッドで寝転がりながらメールチェックもできますよ。

 

空気清浄機はシャープのプラズマクラスターが出るもの。

ケトルはティファール、コーヒーと緑茶が置いてあります。

函館の老舗珈琲店 美鈴のドリップコーヒーです。 

 

 

シャワーブースとトイレ

f:id:gudepen:20171112001209j:plain

トイレは安定のウォシュレット付き。

シャワーブースにはPOLAのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ。

大浴場があり、かなり充実しているのでこちらは使いませんでした。

 

コート掛け・洗面台周り・アメニティ

f:id:gudepen:20171118212025j:plain

コート掛けは幅20cmほど。部屋着もここにかかっています。

この部屋着で館内移動OKです。お風呂や食事にも行けちゃいます。

部屋から出るのにいちいち着替える必要がないのは、やっぱり楽です。

 下に靴が置けるスペースもあります。高さがないのでブーツは厳しいですね。

 

洗面台の下には小型冷蔵庫があります。

アメニティはくし、カミソリ、歯ブラシ、綿棒。

この綿棒、片方に凹凸が、片方が耳かきになっているもの。

初めて見ました。このアイディア、脱帽ものです。

 

部屋置きのドライヤーはシャープのIB-HD95。

上位機種でプラズマクラスターが出るタイプ。

良いドライヤーが置いてあって、とても嬉しいです。

風量があって乾くのが早いですし、サラサラになった気がします。

 

大浴場 灯の湯

f:id:gudepen:20171112004654p:plain

内湯のライトはステンドグラスになっています。

湯船に浸かりながら見上げる天井、

湯けむりでくゆる灯りにステンドグラス。

ゆったりとしたとても良い雰囲気。

いつまでもここでこうしていたい。そんな感じでした。

 

f:id:gudepen:20171112005105p:plain

外気浴もライトにはこだわりあり。

おしゃれな雰囲気を醸し出しています。

壁で囲っているため露天とはなりませんが、

この日の小樽は7.9度。

冷える空気の中で入る温かいお風呂。

見上げる先にはおしゃれな照明。たまりません。

 

シャンプーはポーラのものと資生堂TSUBAKIの2種類。

洗面台には資生堂洗顔、化粧水、乳液が置いてありました。

ドライヤーはパナソニックのNA-98。ナノe機能搭載の最上級モデルです。

これは嬉しいです。

機能がイマイチなドライヤーを置いてあるホテルが多いんですよね。

 

 漫画・パソコンコーナー

f:id:gudepen:20171112011924j:plain

ここの漫画は部屋に持ち込んで読んでもOK。

バガボンドるろうに剣心寄生獣などなど。

棚の上には小樽観光案内。

手作り感あふれて良い感じです。

パソコンもあるので、ちょっと調べ物したい時も便利。 

 

夜食に夜鳴きそば

f:id:gudepen:20171112012448j:plain

ドーミーインといえば、21:30〜23:00まで夜鳴きそばが無料で振舞われます。

ラーメンというより中華そばの方がしっくりくる感じの素朴なお味。

麺は半玉なので、この時間の「何かちょっと食べたいな」を満たしてくれてちょうどいいんです。

 

朝食

2階レストラン北の番屋で朝食です。

営業時間は6:30〜10:00(ラストオーダーは9:30)

季節によって時間は異なります。

中学生以上は税込1,800円、3歳〜12歳は税込900円。

今回は朝食付きのプランにしました。

 

7時半ごろに行って待ちなしで入れました。

8時過ぎに出ましたが入り口は長蛇の列。

早めに行くのがおすすめです。

f:id:gudepen:20171112221258j:plain

北海道といえば海鮮。

ここでは自分で盛り付ける勝手丼が楽しめます。

f:id:gudepen:20171112221849j:plain

今朝はいくら、甘エビ、サーモン、かに、しらす。

ご飯は白米、酢飯、きのこご飯から選べました。

さらにワサビは北海道特産の山わさびの用意も。

小鉢も充実しています。いいですね。楽しいです。

勝手丼ステーションは2ヶ所あるので混みませんでした。

 

f:id:gudepen:20171112224000j:plain

汁物は稚貝のみそ汁とえび団子汁。こちらは日替わりだそう。

スモークサーモン、ハム、ポテトサラダとかぼちゃのサラダ。

普通の野菜もありますよ。レタス、トマト、ブロッコリー、大根、海藻、えびなど。

 

焼き物も充実しています。シャケ、鯖、ししゃも、焼き野菜も。

ホタテが右の網で焼いた後で鉄板に移して保温。

少し時間がかかるので鉄板が空になりますが、

どんどん焼いてますのでじゃんじゃん追加されます。

奥には花畑牧場ホエー豚のジンギスカン

羊はクセがあって苦手な方でもこれなら楽しめますね。

 

f:id:gudepen:20171112224520j:plain

パン類がまた良いんです。

ワッフルはなんと自家製。隣のエッグステーションで焼いています。

焼きたてで外カリッが楽しめます。

 

エッグステーションでは焼きたてオムレツの提供。

具はラクレットチーズとカニの2種類。

10分〜15分ほど待ち時間があるので、先に注文しておくのが良いでしょう。

 

特に充実しているのはデザート。

ホテル特製のプリン。とろけて濃厚な本格プリン。

デパートで売っていそうな驚きのクオリティ。

これがホテルの朝食で出るんですよ。

 

そして花畑牧場のスイーツがあるんです。

今日はエッグタルトとキャラメルとりんごのパウンドケーキ。

美味しかった!ちょこっと食べてみたいなって気持ちが満たされました。

気に入れば花畑牧場で購入もできます。

北海道産の手造りスイーツやチーズ、生キャラメルといえば花畑牧場

 

f:id:gudepen:20171112233504j:plain

ドリンクコーナーも北海道が炸裂しています。

山中牧場の牛乳、ソフトカツゲン、オレンジジュース、美味しすぎるトマトジュース。

トマトはジュースというよりピューレの方が近いぐらいの印象。

牛乳は新鮮で、まるでソフトクリームを飲んでいるかのよう。

私、牛乳苦手なんですがこれは美味しかったです。良いものを知らなかったんですね。

牛乳とトマトが売れてます。この2種類どちらも美味しかったです。

 

というわけでチョイス!じゃん!

f:id:gudepen:20171112232917j:plain

勝手丼インパクトが強いんでアレですが、他も良かったです。

朝からすごく豪華。何を食べても美味しい。神。

稚貝や牛乳、チーズ。北海道産や北海道ブランドを押したラインナップ。

北海道らしさを大切にしていることを、ひしひしと感じました。

 

 他にも

f:id:gudepen:20171112234435j:plain

小樽といえばガラスやランプ。

廊下にステンドグラスがあったり、明かりにも取り入れていたり。

街の雰囲気を大切にしている。そんな思いが伝わって来ました。

 

まとめ

今回はJTB【早期割30日前締切プラン】禁煙ダブル/朝食付で予約して、8,860円でした。

お部屋は簡素ですが必要なものは揃っています。

男性はカプセルルームもありまして、お値段も抑えめ。

夜食やお風呂、朝食がかなり充実しているので、宿は寝るだけ派の方におすすめです。

 

札幌⇄小樽はJRで片道640円、40分ほど。 本数も多いです。

立地が小樽駅ど真ん前と良いので、札幌で宿がとれなかった時にも良さそうです。

 

関連記事はこちら

 北海道へはAIR DOも良かったです。