ぐでぺんLIFE

歯列矯正、旅の思い出からお買い物のコツまで日常の備忘録

大人の歯列矯正体験記⑥ 歯が動いたぞ 経過写真あり

f:id:gudepen:20171101224222j:plain

インプラントアンカーの取り付けと並行して

歯列矯正ももちろん行なっています。

今回は経過をドドンと写真付きで公開します。

 

※以下口内写真があります。

 苦手な方はお戻りください。

 

※※この記事は大人の歯列矯正体験記⑤ インプラントアンカー手術だぞ からの続きです。

 

2012/9月

上の装置を調整するのと、

下ブラケット取り付けを行います。

 

歯のクリーニングをして表面に接着材を塗り、

透明のブラケット取り付けていきます。

やっぱり30分ぐらい口を開けっぱなしです。

 

結局1時間ちょっと、口開けっぱなし。

 

しんどいです。

口は構造上、開け続けるようにはなっていないので、

口を開ける ただこれだけで相当に疲れます。

 

2012/10~12月

4週に一度、調整をします。

 

f:id:gudepen:20171017220616j:plain

 

2012年9月の写真は取り付け当日なので、

約3ヶ月でここまで動きました。

 

これ、すごくないですか?

こんなに短期間にここまで動きました。

改めて見て、感激しています。 

 

この期間は歯がカチン!となるだけでも神経に響く、

じわじわとした痛み。

でも耐えてよかった。

そう思う結果が出ました。

  

2012/12月末

インプラントアンカー手術 

gudepenlog.hatenablog.jp

 

 

2013/1月

インプラントアンカーにゴムをかけて、

後ろに引っ張り始めます。

f:id:gudepen:20171015141022j:plain

 

 

2013/2〜4月

4週に一度、調整をします。

 

このころ虫歯ができていたため

歯科検診に行くよう言われました。

※矯正歯科では虫歯の治療は行わない所も多いです。

 虫歯は一般歯科で治療します。

 

この頃になると、調整直後に歯をカチン!としても

ほとんど痛くありませんでした。

 

ワイヤーがあるので物理的に食べにくいものはあるのですが、

柔らかいものしか食べれないということはなかったです。

 

2013/5月中旬

自身の結婚式のため、見えるところのみ

ブラケットとワイヤーを外します。

 

結婚式後、上顎ブラケットとワイヤーの取り付け兼調整。

下顎は裏に針金を付けて動かないようにします。

これ以上の矯正は必要がないようです

 

f:id:gudepen:20171022201522j:plain

 

支払い 31,500円

 

2013/6~12月

4週に一度調整します。

 

矯正を始めてからの経過写真をどうぞ。

f:id:gudepen:20171022223823j:plain

 

ぱっと見た感じではイマイチ違いがわかりません。

うーん。なんだか全部同じに見えます。

 

 

では少しだけ解説を。

f:id:gudepen:20171022224027j:plain

 

 

2012/8の矢印のところに隙間があるのですが、

2013/12では無くなっています。

 

また奥歯に注目すると、一番奥の歯が内側に動いています。

補助線の角度は同じにしてあります。

 

また前歯の角度も変わっています。

4本の前歯の先が2012/8では外側に向かっていますが、

2013/12では内側に入ってきています。 

 

2014/1月

いよいよ装置の取り外しです。

 

ではビフォーアフターを見ていきましょう。

 

続きはこちらへ

 

gudepenlog.hatenablog.jp

 

 

関連記事

 

gudepenlog.hatenablog.jp